architecture

浅間台の家

LDKLDK2DKLDK3バルコニーホール1ホール2階段格子手摺和室外観外観(夜景2)

footer

浅間台の家

建築地:
神奈川県横浜市
構 造:
W造(在来工法)
延床面積:
116.89㎡(35.35坪)
コメント:
横浜市内の高台に位置する石垣を基壇としたこの敷地は、みなとみらい地区を一望できるロケーションにあり、恵まれた眺望をどう生かすかがプロジェクトのポイントとなった。メインとなるLDKのプランは何度も打合せを重ね、最終的に屋外(バルコニー)を一部室内側に取り込んだプランとなった。変形敷地の為、室面積の確保も課題だったが、バルコニーの軒を深くすることで屋外でも室内的な使い方が可能となり、LDKは実際の室面積より広がりのある空間となっている。建物は外観を黒、内部は白とモノトーンを基調とし、施主の色に対するこだわりをシンプルに表現している。

category: architecture residence

footer