architecture

footer

港北の家

建築地:
神奈川県横浜市
構 造:
W(在来工法)
延床面積:
108.47㎡(32.81坪)
コメント:
生活動線、家族が一緒に過ごす場所・時間を意識したゾーニングが特徴的な住宅です。工事中には、地中障害、東日本大震災による資材不足などいくつかハードルがありましたがお施主様、施工会社との協力により迅速に解決しながらすすめてきました。専用通路の奥にあり目立ちにくい立地ですが、隣家の百日紅を借景としてエントランスの格子とよいバランスを保っています。

category: architecture residence

footer