blog

講演会(19.07.19)

updated:2019.7.27.

2019-07-19 16.18.07

先日、槙文彦氏と谷口吉夫氏の講演会へ。2大巨匠がこんなに近場(慶応義塾大学)で、しかも「無料」ということで、いったいどんな話が聞けるのか期待感一杯で参加してきました。

行ってみると会場の2/3は慶応の学生、関係者といった感じ(ま、授業の一環ですので当然ですが)。残りは私のような建築関係者でほぼ満席状態でした。お二人が慶応卒業で、公私ともに懇意にされているということで穏やかな感じで会は進行しました。テーマは慶応建築の系譜についての対談だったので近作についてほとんど触れられることはなく若干残念ではありましたが、会話の中から槙先生や谷口先生のバックボーンが垣間見れて、楽しく、あっという間の2時間でした。

最後のスライドは、槙先生の90歳の時に作られた記念のカードで、そこには人参がぶら下げられた馬の絵が描いてあり、仕事がある限り走り続ける先生の意欲に感銘を受けました。また谷口先生も、今週オープンの「谷口吉郎・吉夫記念金沢建築館」に触れられ、こちらも大変素晴らしい建築で興味深いものでした。

お二人の終わりなき疾走、大変刺激になりました。

footer